つくる。

グラフィックデザイナーが使っているパソコンは何? スペックは? フリーランス・デザイン会社の実際

デザイナー パソコン
ハイ

Mac大好き

スタ

デザイン業界は
やっぱりいまだにMacです

ハイ

MacBook嫌い

スタ

画面が小さいと
作業しにくいです

こんにちはこんばんはスタです。
フリーのグラフィックデザイナーです。

フリーランス歴15年、その前の
製版会社デザイン部には
10年いました。

その間、
仕事用のパソコンは
ずっとMacです。

グラフィックデザイナーを目指す方、
Adobeのソフトで何か作りたい方
向けに、どのパソコンを買えば、
実際の作業ができるか
解説します。

MacBook どこで買う?
Macってどこで買うのがお得なの?
MacBook Pro/Air おすすめの買い方
ハイ Macって銀座に買いにいくの? スタ ネットで買うー。 ハイ Amazonとかヨドバシとか? スタ Ap...

デザインの現場は
安定している環境を使う

グラフィックデザインには
高スペックのマシンが必要と
思われがちですが、
実際はそうでもないです。

実画像を扱うような
「印刷に近い現場」や
「フォトレタッチ系」だと
タフなマシンが必要になります。

なので、
いわゆる「デザイン会社」
の話をします。

デザイン会社では、
作業環境を統一するため、
ちょっと古めのパソコンを
使っていることが多いです。

印刷会社に入稿するときに
トラブルが起きないとか、
過去のデータを流用することが
多いとか、パソコンの環境に
左右される仕事が多いためです。

また、分業をするので、
社内や協力会社との
環境の統一に気を使います。

なので、
新しく発表されたOSに
すぐ変えることはしませんし、
ソフトのバージョンアップも
慎重に行います。

最新のものは使いません。

安定しているOSで
ソフトウェアのバージョンは
しばらく据え置きのパソコン
を使用しています。

といっても最近は
PDFで入稿できるので、
パソコンの自由度が
上がっています。

デザインの現場で使われている
パソコンはコレ!

やっぱりこれ!

iMac(アイマック)

モニターだけ、みたいな形が特徴です。
モニターの裏に全部入っていて、
スマートで軽い機種です。

社内デザイナーは
配置替えなどで
席替えをすることがあり、
移動しやすいです。

また、
いろいろやるディレクション型の
デザイナーは、
撮影のスタジオや色校正の現場に
持っていったりできちゃいます。

今までの21.5インチでも
十分だったので
24インチあれば
作業は快適です。

27インチあれば
なんだってできそうです。
使ったことないけど。

それかコレ

Mac mini(マックミニ)

意外と使われています。
小さいのに高スペックだからです。

モニターは純正ではなく
好きなものを使うことができます。

モニターの寿命は長いので、
長い目でみると経済的です。

というのも、
MacはOSがどんどん発表され、
本体が古くなると
新しいOSを載せられなくなります。

iMacだと、まるっと買い替えが
必要ですが、Mac mini だと
モニターはそのまま使えます。

そんな理由から、
デザイン会社では、
使われることが多い機種です。

おすすめしないのはコレ

MacBook Air(マックブックエアー)
MacBook Pro
(マックブックプロ)

デザイナーになりたい人には
おすすめしません。
デザインをするなら
モニターは大きいに限ります。

プログラマーやライター
ブロガーなら最適です。

MacBook Air

MacBook Pro

とはいえ、
カフェやコワーキングスペースでの
作業を想定すると
MacBookは捨てがたいです。

そんな時は、
PCモニターを1つ用意する
という手もあります。

自宅では大きな画面で作業し、
外へ持ち出すこともできる
良いとこ取りの方法です。

MacBook買い方ガイド
【2022年】MacBookの選び方。現行モデル徹底比較AirとProをポイント別に解説 AirがいいのかProがいいのかわからない 安いAirがいいけど、どうせならProのほうがいいの? どこがどう違...

ですが、実際、
デザイナーがMacBookより、
デスクトップ型を選んでしまう理由は
他にもあります。

クライアントワークをしていると
外に持ち出して作業できる案件が
少ないからです。

デザイナーの守秘義務
デザイナーのカフェ作業の実際 データの管理とクライアント情報の守秘義務 家でもデザイン作業したいそしてカフェでも作業したい モバイルWi-Fiは必要? リモートワークやワーケーシ...

デザイナーはMacなの?
Windowsじゃダメ?

結論からいいますと、
デザイナーはMacです。

フォントもソフトもサブスクで、
Windowsでもデザインは
できますね。

これからのデザイナーは
Windowsになっていくのかも
しれません。

ですが、
取引先もMac。
印刷会社もMacというデザイン業界の
体制も要因の一つです。

ということで、
慣れや、操作性、
美しさやわかりやすさ
といった感覚的な理由もあり、
デザイナーはMacです。

深い理由がなくて本当にスミマセン。。。

スペックはどのくらい?

デザイナーが使うパソコンは
Adobeのソフトが動くことが
前提です。

詳しくはこちら
AdobeCC 必要システム構成

中古のパソコンを買う場合は、
OSのバージョンと
CPUが64ビットに
対応しているかは、
要注意です。

メモリは積めるだけ
積みたいところです。

M1チップなら8GBでも
大丈夫そうですが、
16GBあると良いですね。

ストレージは256GBでもよい?

最低512GBは欲しいところです。

ですが
256GBでも別のストレージを
後から用意できるので、大丈夫です。

たとえば外付けのSSD。
小さくて便利です。

挿すタイプはボキッといきそうなので
ついついケーブルでつなぐ
下の商品のような、タイプを
選んでしまいます。

わたしの場合、バッファローで
トラブったことはありません。

1TBの外付けSSDで
10,000〜15,000円くらいです。

スタ

カスタマイズで
ストレージを
あげるより断然いい

さて、
ストレージを256GBに抑えて、
データは全てクラウドに置く
という手もあります。

●OneDrive(Office)
 ワンドライブ
●GoogleDrive(Google)
 Googleドライブ
●Creative Cloudストレージ(Adobe)
 クリエイティブクラウドストレージ
などありますが、

断然Macと相性が良いのは
●Dropbox
 ドロップボックスです。

なぜ、Dropboxが相性がいいのか。

といいますと。
かなり個人的な印象になります。

過去のデータをまるっと
ストレージにあげたのですが、
Dropbox以外はFontを認識しなくて
不便だった…という実績があります。。。

新しく作るデータは問題ないのですが…

さて、
MacBookを買うときに
ストレージをカスタマイズして、
●256GBから512GBに変更すると
 +22,000円 
●256GBから1TBに変更すると
 +39,600円 です!?

ソースネクストの
Dropbox Plus だと、
2TBを3年使用できて 38,280円!

ちなみに
1TBは1,000GBです。
(1テラバイトは1ギガバイト)

Dropboxにデータがあれば、
パソコンを買い替えても
違うパソコンからでも
アクセスできます。

いくらくらいで買える?

iMac
15万円台から

Mac Mini
8〜12万円くらい

Mac Book Air
11〜14万円くらい

Mac Book Pro
15〜28万円くらい

CPUはM1チップがおすすめ

Mac独自のCPUが
2020年に発表されました。
これからはM1チップの時代です。

いままでの、
Intel搭載のMacに比べると、
M1チップ搭載のMacは、
処理速度とグラフィック性能が
大きく向上したといわれています。

M1チップは、
従来のわずか10分の1の電力消費で
同等の作業を行えるという
パワフルさです。

Mac Book Airでさえ、
従来のiMacを超えてしまっています。

なので、
これからMacを買う人は、
Intel搭載Macもまだ残っているため、
注意して購入してください。

MacBook どこで買う?
Macってどこで買うのがお得なの?
MacBook Pro/Air おすすめの買い方
ハイ Macって銀座に買いにいくの? スタ ネットで買うー。 ハイ Amazonとかヨドバシとか? スタ Ap...

筆者のパソコン1 iMac

iMac
(Retina 4K, 21.5-inch, 2019)

M1チップの出るちょっと前に
買ったものです。
タイミング悪かったです。
でも仕事の都合だったので
しょうがない。。。
今後3年くらいはこのまま使います。
本当はもっと使いたいけれど。

次はMac mini 買います。

筆者のパソコン2 MacBook Pro

MacBook Pro
(Retina, 13-inch, Late 2013)

おさがりで、
持ち出しように使っています。

とりあえず、
今のAdobeCC2020は
使えるのでいいです。

(いいです。ってなんでしょうwww)

モニターが小さく
デザイン作業には不便です。

デザイン作業以外は
このサイズ感で十分です。

(なげやり。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デザイナーが買うパソコンなら、
iMac か Mac mini です。

というお話でした。

Adobeアプリを入れるなら、
年間3万円もお得な
デジハリAdobeマスター講座がおすすめですよ。

そして、データの管理は
Macユーザーと相性のよい
ドロップボックスがおすすめです。

Dropbox Plus