つくる。

MacBook Airがほしい!デザイン経験もお金もないアラサー・アラフォー・アラフィフだって!失敗しない買い方・選び方! 【2022春】

初心者の買うMac
アラサー

MacBookがほしいなぁ
おしゃれだしカッコいい・・・

アラサー

でもWindowsの方が
コスパがよくて、
みんな使ってる・・・

MacBookって、
コスパ悪いの?
使いこなせるの?
初めてでもいいの?
難しいんじゃないの?
貯金がないけど買える?
宝のもちぐされって言われない?
クリエイティブじゃないけど大丈夫?
カッコつけやがってとか思われない?

わたしがMacBook買ったら、、、
変かな?

こんな悩みから、MacBookを買えずに
モンモンとしている人はいませんか?

こんにちはこんばんはスタです。
フリーのグラフィックデザイナーです。

フリーランス歴15年、その前の
製版会社デザイン部には
10年いました。

その間使っているパソコンはずっと
Macです。

この記事は
●MacBookがほしい人
●パソコンの知識がない人
●後悔や損をしたくない人
●安くパソコンを買いたい人
●Macを使ったことがない人
●プログラミングの勉強をしたい人
●Webデザインにチャレンジしたい人
●パソコンを使って副業を始めたい人
のために書きました。

M1搭載 MacBook Airの購入を
わたしはとってもおすすめします!

2022年7月にM2モデルが
発表されましたが、
まだまだM1モデルを選んでも
失敗しませんよ。

あきらめずに憧れのMacBookを
手に入れてくださいね。

パソコン一つで
稼げるようになりたい人のために、
学習方法についてもまとめました。
こちらの記事をどうぞ。

デザインのおすすめ学習方法
Web・グラフィックデザインのオンラインスクール 無料体験と受講相談まとめ
学生さん デザイナーになりたいな 中堅さん パソコン一つで仕事をしたい 中堅さん パソコンを使って何かを作りたい。。 ...

MacBookを選ぶ理由①
かっこよくておしゃれ

Macの良さといったらなんといっても
デザイン性です。

かっこよくておしゃれ

多くの会社でも大学でも
Windowsユーザーが圧倒的な中、
Macに憧れている人は
結構いるのではないでしょうか。

パソコンに疎いけど、
買うならMacがいいなーと
漠然と考えている人。

本能のままに買っていいんです!

Macが普通の人に敬遠される理由は、
「クリエイティブ目的じゃないのに
使っていいの?」
という敷居の高さ。

そんな心のハードルは過去の話です。
さげちゃってください。

実際、デザイナーやクリエイター
と呼ばれる人の多くがMacを実用機として
使用しています。

それはかつて、
アドビ(Adobe)という会社の
アプリケーションが動作するのが
Macだったからです。

逆にMacではワードやエクセルといった
オフィス系アプリが使えませんでした。

いつの時代だよ! 
というくらい前のお話です。

今は一般ユーザーにとって、
MacもWindowsもできることが
変わりません。

安心してかっこよくておしゃれな
MacBookを使ってくださいね。

初心者もMacBookを買おう

MacBookを選ぶ理由②
コスパが良くなった!

今までは、
「Macはクリエイター向け」という
一般的な認識とは別に
「Windowsに比べると割高!」
ということも言われてきました。

ところが、最近のMac、
「何かが劇的に変わったらしい」
という噂を聞きませんか?

2020年に発表された
「M1チップ」というプロセッサーの登場で
コスパの良いパワフルPCになったんです。

パソコンを動かす頭脳は
●CPU(中央演算)
●GPU(画像制御)
●メモリ(記憶装置)
という3つの部分でできています。
3人のチームみたいなものです。

この3人組、
今までのインテルプロセッサーは
パスをやりとりして
チームを組んでいました。
「パス」というロスが生じていたんです。

ところが、
Apple独自開発のM1チップは
システムオンチップという
1人が3つの役割をこなす
ワンマンチームになってしまったんです。
(↑かえってわかりにくい)

だんご3兄弟になってしまったんです。
(↑おしゃれなイメージから離れる)

とにかく
「何かが劇的に変わったのです」

そして、
処理能力が上がったため、
消費電力が減り、
本体に熱が発生しにくく、
バッテリーも長くもつという
高性能マシンになりました。

一番下位のモデルのMacBook Airでも
クリエイターの選択肢に入ってきました。

そしてWindows派に
「Macを買うと損だよ!」
なんて言われるような割高感は
なくなったのです。
(↑かつてはあった・・・)

MacBookを選ぶ理由③
クリエイティブの仲間入り

Macはよく
「直感的に操作できる」と言われます。

これは、
「操作が簡単!」ということなんです。

アラサー

初めてでもいいの?

という方も、
むしろWindowsより使いやすいですよ!
と背中を押してあげたい。

操作方法に関しては、
Windowsよりもお堅くありません。

フォルダやアイコンの名前などの
表示されている文字が見やすくキレイです。

わたしはWindowsの画面を見ると
ごめんやけどダサい・・・
と感じてしまいます。ごめんやけど。

個人的感想ですが画面がキレイなので、
気持ちよく作業ができます。

アラサー

パソコンに疎いから
使いこなせるか
心配なんです

普段パソコンを使わない人は
パソコンの使い方がわからないかも
しれませんね。

ですが、
インスタ
ツイッター
TikTok
LINE
YouTube
Yahooニュース
などもパソコンで見たり投稿すると
便利ですよ。

他にも
グーグルアカウントを持っている人なら
普段からスマホでしていることが
パソコンでも同じようにできます。

Googleフォトで写真を見る
Googleカレンダーで予定を入れる
Googleキープでメモをする
GMailでメールをする
Chromeでブックマークしたサイトを見る

アラサー

なんかイメージ
わいてきました!

MacBookは
起動時間の速さ、
長時間バッテリー、
パカっと開けたらすぐ使える、といった
外側の使いやすさと
操作が簡単という内側の使いやすさで
パソコン初心者にもおすすめです。

「開きたくなるパソコン」
なので、用がなくても触っちゃうくらい
可愛いやつになりますよ。

アラサー

でもでも
毎日することと言えば
YouTube見るくらいなんです

それでもいいんです。

メールをする
ネットをみる
ユーチューブをみる

そんなことを毎日しているうちに

写真を整理する
レシピを集めてみる
家計簿をつけてみる

ようになり

ブログを書いてみる
Webデザインを勉強してみる
プログラミングを始める
動画編集をしてみる

などなど、あなたのクリエイティブが
顔をだすかもしれません。

MacBookを選ぶ理由④
安くはじめられる!

あまり知らせていないんですが、
自由に使えるお金が少なくても
MacBookを手にいれることが
できるんです。

デザイン学生が買うべきMac

それは
「Appleストアで分割で買うこと」です。
しかも「0%分割手数料!」

0%分割手数料とは
金利が0%の分割払いのこと。

費用をそのまま分割できるという、
家計に嬉しいプランなんです。

ちなみにApple製品は、家電量販店でも、
Amazonや楽天などのサイトでも
安く売られることがありません。

新品であれば定価で販売されます。

Appleストア以外では、
各々のサイトのポイントがついて
少しお得になりますが、
5%ほどの還元率です。

デザイン学生が買うべきMac

ちなみに、
一番安くなるのはApple公式ページの
整備済製品&旧モデル新品」での購入。
約15%引きです。

これは狙うとまじめにお得です。
こちらも分割払いが可能です!

MacBookを買うと決めたら、
こまめにストアをチェックして、
お目当てがでたら即買いです。
・すぐに売れてしまう
・いつ出るかわからない
のでライバルは多いです。。。

話がそれましたが、

MacBook Air の標準モデルは

「MacBook Air 13インチ」
メモリ 8GB
ストレージ 256GB です。

Apple公式の
アップルストアでは、
約11万円代。

24回払いだと1ヶ月に5,000円以内!
12回払いだと1ヶ月に10,000円です。
(オリコショッピングローンは
 支払い回数を選べます)

アラサー

それはうれしい!

デザイン学生が買うべきMac

Appleストアで買う場合も。
楽天ポイ活の方は
楽天リーベイツを経由すると
最大4.5%もらえます。
※一部新製品は
対象外となることがあります。

まとめ

M1搭載 MacBook Airの購入、
私は激おすすめです!

●分割で買うならAppleストア

楽天ポイ活
 楽天リーベイツで
「Apple」と検索して「ストアにすすむ」

●一括で買うなら↓↓↓

ビックカメラ
ヨドバシ.com
ヤマダウェブコム

こちらの記事もおよみください。

MacBook どこで買う?
Macってどこで買うのがお得なの?
MacBook Pro/Air おすすめの買い方
ハイ Macって銀座に買いにいくの? スタ ネットで買うー。 ハイ Amazonとかヨドバシとか? スタ Ap...