つくる。

Adobe CCが誰でも3万円割引!
【デジハリAdobe学割価格】
メリットは?

デジハリAdobeCCマスター講座
ハイ

そんなに安くて大丈夫なの?
しかも学生だなんて。
わたしたちプロよ。

スタ

問題なしです。

こんにちはこんばんはスタです。
フリーのグラフィックデザイナーです。

フリーランス歴15年、その前の
製版会社デザイン部には
10年いました。

その間、
使用しているアプリは
ずっとAdobe です。

Adobe(アドビ)といえば、
Adobe Creative Cloud
アドビクリエイティブクラウド)
通称CC(アドビシーシー)。

サブスクリプションで
(年間契約をして)
使用することができます。

アドビシーシーは
20以上あるアプリの中から
使いたいアプリを
入れることができます。

プラン別の年額は、
●フォトプラン
 12,936 円/年
●単体プラン
 28,776 円/年
●単体プラン+フォトプラン
 41,712 円/年
●コンプリートプラン
 72,336 円/年 です。

3つ以上のアプリを使うなら、
単体プランではなく
コンプリートプランが
お得になります。

ですが、、、
高いですよね。

そこでお値打ち情報があるんです!

アプリを全て使える
コンプリートプランをいつでも
4万円以下で手に入れる方法

それは、
デジハリオンラインスクールの
Adobeマスター講座
に申し込むという方法です。

コンプリートプラン
の通常価格は、
年額72,336円(税込)です。

それが3万円以上割引される
キャンペーン!
内容は下記のとおりです。

受講して勉強もできる!
AdobeCC割引キャンペーン

  • AdobeCCが最安値39,980円(税込)
  • 誰でも申し込める
  • Adobe正規品
  • 商用利用可
  • すぐに使える

デジハリ「Adobeマスター講座」
の凄さを解説します。

※Adobeの製品は突然の値上げもあるので、お早めに。

この記事は
●デザインの勉強を始めたい
●AdobeCCを安く買いたい
●AdobeCCを安く更新したい
という方のための記事です。

AdobeCCは高いけど
クリエイティブに必須

AdobeCCは高価ですが、
とても優秀なツールです。

わたしのような
グラフィックデザイナーや
Webデザイナーは
取引先や外部との連携を考えると
AdobeCCでしか仕事ができません。

必要経費としてこれからも
契約し続ける以上、
少しでも安く購入したいところです。

デジハリ
「Adobeマスター講座」とは

デジタルハリウッド(株)が運営する
オンラインスクールが
「デジハリONLINE」です。

インターネットにつながった
パソコンさえあれば、
デザイン、CG、マーケティング、
動画、映像、プログラミングなどを
通信講座で学ことができます。

そんなデジハリで
「学ぶと安い」と銘打って
受講料とアプリをセットで
提供しているのが
Adobeマスター講座」です。

デジハリAdobeCCマスター講座
出典:デジハリONLINE

この講座は受講に加えて、
AdobeCC 1年分の
ライセンス付き。
AdobeCCはもちろん正規品です。

安すぎます。

ちなみに、
Adobe公式の
学生・教職員向け価格
初年度は26,136 円/年、
2年目以降は39,336 円/年です。

そうです。
デジハリ「Adobeマスター講座」
では学割価格と変わらないで値段で
AdobeCCを提供しているんです。

通常価格は年額72,336円(税込)が
39,980円(税込)なので

45%オフです!

デジハリ
「Adobeマスター講座」
申し込みの流れ

AdobeCC利用の流れ
を説明します。
申し込んで、
最短10分でAdobeCCを
使うことができます。

step1

デジハリに申込み、支払いを済ませる

step2

デジハリの受講IDがメールで届く

step3

AdobeCCのシリアルコードが
メールで届く

step4

AdobeCCにシリアルコードを
入力する

step5

AdobeCCの利用開始

受講期間は3ヶ月ですが、
シリアルを入力した日から1年間
AdobeCCを使うことができます。
AdobeCCには7日間の
無料体験期間があるので、
7日後にシリアルを入力しましょう。

プロのデザイナーが
スクールを申し込んでも
大丈夫?

会社員でも、
フリーターでも、
フリーランスでも、
学生でも申し込めば
スクールの生徒になることが
できます。

プロのデザイナーでも
大丈夫です。

スクールは
アドビ社と公式の
パートナーシップを
結んでいるので、
「学生割引の製品」を
「コース」と合わせて
販売することを認められています。

デジハリAdobeCCマスター講座
出典:アドビスクールパートナー

AdobeCCの学生・教職員個人版は
ライセンス自体に商用利用が
認められています。

通常のAdobeCCと
機能もまったく同じです。

AdobeCCは
1年経ったらどうなるの?

AdobeCCのライセンスは
1年間です。

1年経ったら、繰り返し同じコース
申し込むと新たなシリアルコードが
発行されます。

AdobeCCの
2年目以降の更新時ですが、
シリアルを入力するタイミングに
注意が必要です。

通常はシリアルを早めに入力しても、
期間終了後から1年なのですが、
まれにそうならない場合があります。

シリアルの入力は切れてからです!

申し込んだら授業を受けるの?
ちゃんとやらないと怒られる?

実際には、
講座を受講しなくても
課題を提出しなくても
怒られません。

Adobeマスター講座
AdobeCCの基礎をマスターする
全3ヶ月のコースです。
(動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月)

初心者なら基礎を学べて
ちょうど良いですね。
経験者も動画を視聴してみると
学びがあるかもしれません。

デジハリ
「Adobeマスター講座」、
安いのはずっと続くの?

デジハリ「Adobeマスター講座」
は2019年に価格を改定して
1万円値上げされました。

今後もいつ値上がりするか
わかりませんし、
キャンペーン価格が
終了するかもしれません。

※お得な価格のうちに、お早めに。

じつはもっとお得なのは
モリサワパスポート 学生版

デジハリ「Adobeマスター講座」で
AdobeCCをいれたら
フォントも買いましょう。

こちらは営利目的の商業利用、
法人PCへのインストールは禁止
されているので学生オンリー
の話です。

グラフィックデザイナーは
必ずといっていいほど
モリサワのフォントを
使います。

デジハリ生専用の
オンラインストアでは
モリサワパスポート
アカデミック版
を13,200円で買うことが
できます。

しかも、
使用期間は4年間です。

通常のモリサワパスポートは
1年間で5.5万円。。。

安すぎます。

グラフィックデザイナー必要なもの
初心者でも安心! グラフィックデザイナーに必要なものを教えてほしい!
パソコン、アプリ、フォント、何を準備する?
ハイ 友だちがデザイナーに必要なセット教えてほしいって ハイ パソコンとかアプリとかフォントとか スタ おやすいごよう...

「Adobeマスター講座」
メリットのまとめ

Adobeマスター講座」で
AdobeCCを手に入れることの
メリットをまとめると
以下のとおりです。

  • 誰でも申し込める
  • 繰り返し申し込める
  • 受講してスキルを学べる
  • 商用利用できる
  • すぐに使える
  • デジハリストアが利用できる

いかがでしたでしょうか。

※Adobeの製品は突然の値上げもあるので、お早めに。