つくる。

小学生夏休みのスケジュール管理

夏休みがスタートしました。

娘が小学生になって2度目の夏休み。

小学生の夏休みは忙しい。

学童、学校のプール、学校でのアクティビティ、習い事。

朝は普段通り8時に家を出て、学校ではなく学童へ行く。

そこから学童を拠点として、プールへ行ったり、学校主催のクラブへ行ったりする。

一番忙しい日は

学童→プール→学童→お昼→クラブ→学童→習い事→帰宅

という感じ。クラブは2つ入ってきたりもする。

プールがない日もあるし、何もない日もある。

毎日変動するスケジュールを自分で管理できるわけもなく。

親でさえ把握できないし。。

特に1年生の時は本当に心配だったー。

ちゃんと時間にプールへ行けるのかしら。。

場所はちゃんとわかるかしら。。

一人でわからなくなって困って泣いたりして。。

と親の方がドキドキ。

ということで、1年生でもわかるスケジュール表を

つくってみようと思いました。

カタカナまだわからないからひらがな笑

色分けしてわかりやすく。

時間軸は上から下へ。

スケジュールとスケジュールの間は何をするかを

書いて、読めばわかるように。

これをプリントして冊子にする(親用)。

あと、A4の紙に印刷して壁に貼る(娘用)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

娘は、毎日その日のスケジュールをちぎって、

私と一緒に確認して、

その短冊をポシェットに入れて持って行く、という感じ。

わからなくなったら、自分で確認するか、

先生や職員さんにこれを見せてサポートしてもらうか。

でも、学童の職員さんがちゃんと時間を把握して

サポートしてくれるので、そこまで心配しなくても

大丈夫でした^^

 

今年もこのシステムは継続。

夏休みも2年目。

2年生ともなると、親も子も少し慣れるね。

さーー、夏休みだ!

宿題早く終わるといいなぁ>_<