くふう。

自然に体重を減らしたい!日常生活でカロリーを消費しよう! 勝間和代さんに学ぶ12キロ痩せるダイエット方法

ダイエットにスマートウォッチ
スタ
スタ
家事は立ったり座ったり。
家事って
運動になるのかしら?
スタ
スタ
子育て中はまとまった
運動ができない
スタ
スタ
運動をしても痩せない 
スタ
スタ
自然に体重を減らしたい

といつもいつも思っていたら、
勝間さんがYouTubeで
凄いことを言っていました。

勝間さん、
今までに色々なダイエットを
試したけれど、リバウンドを
繰り返していたそうです。

ある日決意して、
自分で論文をあさって、

「どうやったら人間は
痩せるのか」

にたどりついたそうです。
勝間さんが語る、この動画、
再生数が伸びています。

ダイエットの3本柱は
食事・生活習慣・睡眠。

勝間さんがYouTubeで語っている、
「凄いこと」

それはとても、

当たり前のことでした。

ですが、
それをこなしていく方法が
勝間さんらしい、ロジカルな
ダイエット法なのです。

勝間さん
勝間さん
食事・生活習慣・睡眠
に気をつけて過ごすと、

苦労しなくても
適正な体重に落ちる!

その仕組みを解説していきます。

食事について

太っていることを気にしている人は、
カロリーの割に栄養が
足りていないのです。

栄養が足りないと
満腹感が足りなくなります。

さらに満腹感が足りない
ので、また、食べてしまう。。。

栄養素の中でも、特に
食物繊維や美容栄養素
(マグネシウムやカリウム
などのミネラル)が
圧倒的に足りないということです。

そこで、
野菜・肉・全粒粉を使った食べ物を
バランスよく食べるようにした結果、

血糖値スパイラルがおきなくなり、
間食をしなくなったそうです。

ポイント1

食事の量を減らすのではなく
質を改善するのです。

スタ
スタ
フムフム。
栄養とかあまり
気にしてなかった。。。
究極のブロッコリーと鶏胸肉 オンラインストア

生活習慣について

太っている人は
体を動かしていません。
とのこと。

家事や移動で動く機会を
多く作るようにしましょう。

家の中では
スクワット椅子を利用したり、
オキュラスクエスト(VRゲーム)で
楽しみながらカロリーを消費する。

などして、
毎日200〜300キロカロリーを
消費することを目安に
運動しましょう。

運動はまとめてせずに、
まめにするようにしましょう。

これは非活動性熱産生と言います。

特別な運動ではない運動をする
ということです。

ポイント2

生活習慣の中で
適度に運動すると
気分転換にもなるし
太ることもなくなるのです。

スタ
スタ
アラアラ。自転車に
15分乗ってるけど、
電動自転車だわ。。。

睡眠について

毎日6〜8時間の睡眠をとり、
深い眠りがどのくらいか
把握するようにしましょう。

睡眠不足だと空腹が
我慢できなくなります。

ストレスは、
睡眠と運動で減らすことができます。

仕事や日常生活で溜まったストレスを
食事で発散すると太っていくのです。

ポイント3

ストレスを溜めないように
しっかり眠る

スタ
スタ
ヤレヤレ。
深酒は睡眠に悪影響。。。

さて、
食事の質を改善するためには、
勝間さんは
ホットクックとヘルシオを
活用されています。

そして
シュガーフリーを実践されています。
これは極力砂糖を摂取しない
という方法です。

また、
調理するときに野菜の栄養を
壊さないように丁寧に切ったり、

「強火で料理をしないこと
で料理が美味しくなる」

という観点で、
日々の食事を作られています。

勝間さん
勝間さん
目から
ウロコが落ちた本、
強火をやめると、
誰でも料理がうまくなる!

こちらが参考書籍です。

また、
生活習慣と睡眠を
コントロールするための
手助けとしてオススメするのが
スマートウォッチです。

スマートウォッチをつけることで、
脈拍を測り、歩くことや運動で
消費したカロリーを計算してくれます。

睡眠時も付けることで、
睡眠の質を測ることができます。

深い睡眠や浅い睡眠の割合や、
呼吸の質を確認することができます。

スタ

さっそく
スマートウォッチ を
買おう!

わたしが購入した
スマートウォッチはこちらです。
ちょうど
iPhoneからHUAWEI P20Lite に
乗り換えたので、
HUAWEI性は好相性です。

寝るときも付けるつもりだったので、
円形の時計タイプではなく
バンドタイプのものを選びました。

ダイエットにスマートウォッチ

初めて
スマートウォッチを買ったのですが、
スマホのように保護カバーは
必要なかったです。。。

向かって右のカバーが
セットで紹介されていたので、
ポチったら大失敗!

わん曲面に対して、
きちんと貼ることができませんでした。ダイエットにスマートウォッチ

充電は3〜4日に1回といった感じです。
入浴時もつけたまま。

スタ
スタ
USB充電は便利です。
ダイエットにスマートウォッチ

体重を減らすには
「やる気」が必要ですが、
「そうしなければ行けない状態」
にならないと、
「やる気」は起きないものです。

ですが、
「食事・生活習慣・睡眠に
気をつけて過ごすと、
苦労しなくても
適正な体重におちる!」

スタ
スタ
信じて実行!
勝間さん
勝間さん
体重を落とすのは1ヶ月に1キロくらいのペースですよ
究極のブロッコリーと鶏胸肉 オンラインストア