くふう。

新聞紙を欲しい人必見! あなたは無地派?古新聞派? 結構必要な新聞紙は安く買おう!

スタ

持ち物に
新聞紙1日分って
書いてある。。

スタ

雨で靴がぬれちゃった

家に新聞紙がほしいのに、
ない!

ということないですか?

こんにちはこんばんはスタです。
先日、ついにアマゾンで古新聞を
まとめ買いしました。

おすすめの量と値段をご紹介します。

古新聞をわざわざ買う!?
無地新聞紙!?

新聞紙って結構必要になりますよね。

ネット時代、
「新聞紙」が身近にないことに
困っている人も多いのではないでしょうか。

「わざわざ買うなんて」という声が
聞こえてきそうですが、

「きれいな古新聞」と
「無地新聞紙」がネットでは

売られています。

きれいな古新聞

量と値段を比較しておすすめがコチラ。
↓↓↓

5kgで1,500円ほど。
(10kgも同じくらいの値段です)
未使用(未読)のキレイな新聞が届きます。
広告の挟み込みもありません。

5kgはざっくりですが、
朝刊30日分くらい。

1部あたり約50円の計算です。

新聞1ヶ月を購読すると、
朝刊3,466円。
朝、夕刊だと3,925円。

古新聞を買うと、
購読する値段の半額以下です。

子どもの学校用には

「朝刊のみ梱包」という商品があります。

●子どもが見ても安心な紙面
●スポーツ新聞なし
●きれいな新聞だけ

5kgで2,000円ほど。
(10kgも同じくらいの値段です)

少し割高ですが、
上記のような「消費者の声」に
応えた安心できる厳選商品です。↓↓↓

「10kg」という商品は、
約60日分なので、かなりの量です。
保管場所があり、たくさん使う人には
おすすめ。

コンパクトにまとまっているので
収納場所の確保さえできれば、
ストックするのもありですね。

不用品を買うという抵抗もありますが、
「新聞がないという問題」は

これで解決です!

ハイ

捨てるようなものなのに

スタ

まあまあ

ちょっとでいい

コンビニで1日分だけ買う
というのもありですね。

割高になりますが、
ちょっとでいい場合はどこでも
サクッと買うことができます。

ちなみに、朝刊の値段は、
読売、朝日、毎日は150円。
日経180円。
夕刊は50〜70円です。

日ス、デイスポ、スポ日は150円。

無地の新聞紙もある

安い大判紙として無地の新聞もあります。

資源のムダと言われそうですが、
メリットはインクがつかない、
キレイに使える、というところ。

10kgで2,500円ほど。
新聞紙1枚を四つ折りにしたものが
約530枚入っています。↓↓↓

同じ10kgでカットされたものがこちら。
新聞紙1枚を四つ折りにしたサイズです。
2,000枚入りで3,000円ほど↓↓↓

ハイ

メルカリに使いたいけど
無地のほうが高いのね

何も書いてないと逆に使いづらい。
文字が書かれているから使いやすい。

というのが新聞の再利用にはありますね。

「捨ててもいいようなもの」なので、
無地より古新聞のほうが人気のようです。

片付けに困っている人は、
無料の耳読書で片付け上手になる!
こんな記事もお読みください。↓↓↓

ルンバを買いたいけど、片付けられないわたしが使いこなせるの? 「使える家」にするこんまり流、片付けの魔法 掃除はルンバがやってくれるから〜って言いたい でもルンバ、高いなー そもそもウチでルンバを使う自信はない! ...

新聞紙が必要になる
アレコレ

新聞紙が必要になる
あんな場面やこんな場面。
みなさんはどうですか?

●くつを乾かす
●ペットのトイレ
●みかんむく
●習字の授業
●油物の調理
●フライパンを拭き取る
●粉物の調理
●りんごむく
●窓拭き
●シンクを拭く
●チェーンに油さす
●ゴキ○○のせて捨てる
●緩衝材
●図工で絵具使う
●油性マジックの下敷き
●鉄板がサビないように包む
●引越し
●端午の節句で兜を折る
●鍋敷
●アウトドア
●書き初め
●靴箱にしく
●ゴミ箱にしく
●折ってゴミ箱
●ヘアカラー時に床にしく
●掃除
●子どものビリビリ遊び
●鳥かごにしく
●生ゴミの消臭
●牛乳パックに入れて油吸わす
●寒いときお腹に巻く
●食器を包む
●雨の日に玄関でぬれたカバンをおく
●ホットプレートの下にしく
●小包のすきまを埋める
●野菜つつむ
●1枚を片手でまるめて筋トレ
●塗料ぬる
●ぬらして網戸に貼り付けて掃除
●植え替え
●鏡拭く
●○んでる虫のせて捨てる

ないものは買うしかない

昔は当たり前に使っていた古新聞。

必要なときはいつでも使うことができ、
あまった分は定期的に新聞回収に出す。

そんな文化がありました。

古新聞には、
コーヒーカップの丸い跡がついていたり、
みかんをむいた汁がついていたり、
なにかこぼしてシワシワになっていたり。

新聞はたった1日で
中身の価値が消滅します。

ネットでニュースを読める昨今、
新聞離れが進んでいます。

購読すると毎日とんでもない量の
ゴミになりますね。

現在、
新聞紙を手に入れる方法は
いくつかあります。

●新聞を購読する
●実家でもらってくる
●近所の人にわけてもらう
●ホテルの宿泊でもらう
●コンビニで買う
●ファミレスでもらう
●床屋でもらう
●新聞販売店でもらう

メルカリでも、読み終わった新聞が
でていますが、他人の読んだ新聞。。。

ちょっと怖い気もします。

新聞が欲しいけど、
なくて困っているという人は、

一度まとまった量の古新聞を買うことを
おすすめします。

家に新聞のストックがあると、
ぐんとラクになりますよ。