3.ウォレット作成

【NFTビギナーズ】簡単ステップ3:メタマスク (MetaMask)をChromeにインストールしてウォレットを作成する方法

メタマスクをクロームにインストール

メタマスク(MetaMask)とは、
イーサやNFTを入れる
財布のようなものです。

ハイ

お金だけじゃなくて
NFTも入れるの?

メタマスクは
イーサリアム系ブロックチェーンの通貨や
NFTを一括で管理できます。

メタマスクを接続しないと
NFTの売買や管理を行うOpenSeaでは
アカウントを作ることができません。

メタマスクには、
●ブラウザ拡張機能版
●モバイルアプリ版
があります。

こちらの記事では、
メタマスクをクロームにインストールする
ブラウザ拡張機能版を解説します。

スマホへのインストールは下の記事を
お読みください。

スマホでNFTをミントする方法 
メタマスクのインストールと設定

①メタマスクの
 公式サイトを開く

メタマスクの公式ページを開きましょう。
このときニセ物のページに
アクセスしないよう注意が必要です。

正しいURLはコチラです↓↓↓

https://metamask.io

↓ ↓ ↓

ページが開いたら、
ダウンロードをクリック。

↓ ↓ ↓

②メタマスクをChromeに
 インストールする

Install MetaMask for Chrome
(クロームにメタマスクをインストール)
をクリックします。

↓ ↓ ↓

「Cromeに追加」をクリック

説明画像や動画を見てみましょう

ハイ

全部英語ね

↓ ↓ ↓

「機能拡張を追加」をクリック

↓ ↓ ↓

これでクロームにメタマスクが入りました

「開始」をクリック

↓ ↓ ↓

③メタマスクを設定

初めて利用する場合は右側の
「ウォレットを作成」をクリックします

↓ ↓ ↓

「同意する」をクリック

↓ ↓ ↓

パスワードを入力し
利用規約の同意にチェックをいれ
「作成」をクリックします

↓ ↓ ↓

この動画は
シークレットリカバリーフレーズと
ウォレットの保護について説明しています。

よくご覧いただき、「次へ」をクリック

ハイ

なんだか注意しろ
ということね

↓ ↓ ↓

パスワードはしょっちゅう使いますが、
シークレットリカバリーフレーズは、
特別な場合にのみ使用します。

特別な場合とは
●ウォレットを復元するとき
●パソコンが壊れたとき
●パスワードを忘れてしまったとき
などです

↓ ↓ ↓

黒い部分をクリックすると
あなただけの
シークレットリカバリーフレーズが
表示されます。

シークレットリカバリーフレーズは
12個の英単語です。

資産を管理するフレーズなので、
大切に保管してください。

保管方法は
●覚える
●パスワードマネージャーに保存
●紙に書いて保管
などです。
注意

シークレットリカバリーフレーズを
他人が聞き出そうとする場合は
100%悪いことに利用しようとしています。

他の人には絶対に教えてはいけません。

ハイ

わ、わかったわ

「次へ」をクリックします

↓ ↓ ↓

④シークレットフレーズを
 確認する

先ほど表示させたフレーズを
順番に選択していきます

「確認」をクリック

↓ ↓ ↓

シークレットリカバリーフレーズの
確認が終わりました。
今後も安全に保管しましょう。

注意

無くしたり忘れてしまった場合は、
メタマスク側でもウォレットを
復元することができません。

ハイ

自己責任ね

「全て完了」をクリック

↓ ↓ ↓

これで
メタマスクウォレットが作成できました

まとめ
次のステップは財布に
イーサを入れる!

メタマスクはクロームの拡張機能として
インストールします。

ウォレットができたら、
暗号資産取引所から出金して、
イーサを入れてみましょう。

メタマスクへ送金する方法
【NFTビギナーズ】簡単ステップ4:イーサ をデジタルウォレットMetaMaskへしまおう  GMOコイン:暗号資産 オープンシーでNFTを買いたいんだけど・・・ ほしこ イーサをウォレット(財布)にいれましょう この記事では...

メタマスク を
スマホへインストールする方法
はこちらの記事をどうぞ