Fireタブレット

Fireタブレットの初期アプリと
使える・使えないアプリ一覧

Fireタブレット使えるアプリ

使えないアプリが
あるなんて・・・

わたしの
よく使うアプリは
あるかな?

こんにちはこんばんはスタです。
Amazonのタブレットを3台持っています。

この記事は、
Amazonのタブレットってどうなの?
使えないアプリがあるなんて初耳!

という方のための記事です。

Fireタブレット
ホーム画面の
初期アプリ

Fireタブレットに
初めからインストールされているアプリは、
それほど多くありません。

Fireタブレットホーム

基本的に
初期インストール済みのアプリは
削除できないものが多いので、
この点はうれしい部分ですね。

Fireタブレットは、
アンドロイドでもなくiOSでもない、
「ファイヤーOS」という
OSが使用されています。

Amazon独自のOSのため、
アプリも独自のものになっています。

たとえば、
ネット検索は「silkブラウザ」、
アプリの追加は「アプリストア」を
使います。

また、
一般的な、電卓、時計、カメラ、
カレンダー、メールなど、
ファイヤーOS用の
独自アプリが入っています。

Fireタブレットでできること一覧

本をよむ
映画をみる
アニメをみる
ドラマをみる
YouTubeをみる
音楽をきく
買い物ができる
アルバムの管理
ゲームできる
子どもがあそべる
ネットできる

Amazonアプリでいろいろできちゃいます。

Fireタブレットで
使えるアプリ

アプリを追加する場合、
アマゾンアプリストアで、
ファイヤーOSに対応しているアプリを
インストールすることができます。

利用できるアプリ一覧
動画をみるプライムビデオ、YouTube、Netflix、Hulu、DAZN、GYAO!、AbemaTV、U-NEXT、Paravi、FOD、Twitch など
音楽をきくプライムミュージック、Amazon Music Unlimited、Spotifyなど
ゲームできるマインクラフト、モンスターストライク、パズル&ドラゴン、白猫プロジェクト、リバーシ、荒野行動など
SNSTwitter、Facebook、Instagram、TikTok、Skypeなど
ニュースNHKプラス、日本経済新聞電子版、朝日新聞デジタル、産経新聞など
その他Microsoft Office、Outlook、OneDrive、ZOOM、radiko.jp、乗換案内、Dropbox、カラオケ@DOMなど
Google系Google Drive、サーチプラス For Google、Email Fore Gmailなど

アンドロイドタブレットやiPadで
できることと基本的には変わりません。

Fireタブレットで
使えないアプリ

ネット検索は「Silkブラウザ」なので、
クロームやサファリを使えません。

他にも利用できないアプリをご紹介。

利用できないアプリ一覧
ネット検索Chrome、Safariなど
動画をみるTVerなど
ゲームディズニーツムツム、ポケモンGO、太鼓の達人、PUBGなど
その他LINE、Yahoo!JAPAN、メルカリ、UNIQLO、Voicy、オーディブルなど
Google系Playストア、Chrome、Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleフォト、Google Keepメモなど



気になる方が多いユーチューブですが、
公式アプリは使うことができません。

ですが、
「Silkブラウザ」もしくは
公式ユーチューブに似たアプリ
「YouTube.com」で
見ることができます。

「YouTube.com」は
機能についてはほぼ同じです。
どうやら、インターネットの
YouTubeサイトにアクセスする
アプリのようです。

使用して気づいたことは、
多少使い勝手が悪いということ。
・再生リストの並べ替えができない
・再生設定が少ない
(字幕・品質・速度の変更は可)

結局、
スマホの公式アプリで再生リストを編集。
わたしの場合「後で見る」に
見たい動画を並べておいて、
再生のみFireタブレットの
大きい画面でする。という方法で
活用しています!

また、同じアマゾンのサービスなのに、
なぜかオーディブル(Audible)が
使えません。
早く対応してほしい。。。

いかがでしたでしょうか。
対応アプリはどんどん増えている印象です。

自分の使いたいアプリがあるか
検索したい方はこちらからどうぞ。