2.入金&購入

【迷わない入金から購入まで】暗号資産取引所:GMOコイン 初心者でも始められる暗号資産

仮想通貨用に
口座を作ったけど
この後どーすれば?

という方のために、画像多めで
「入金から購入の方法」を解説します。

ほしこ

法令上2020年5月より
仮想通貨は「暗号資産」と
呼称変更されました

暗号資産取引所「GMOコイン」での、
口座を開設する方法はこちらです。

暗号資産口座開設GMOコイン
【迷わない口座開設の方法】暗号資産取引所:GMOコイン 初心者でも始められる暗号資産 NFTを買うためには、口座をつくらなきゃいけないらしい・・・ という方のための、画像多めな、口座の作り方です。 ...

①GMOコインの
 公式サイトを開く

「GMOコイン」の公式サイトを開きます

↓ ↓ ↓

口座を開設するときに登録した、
メールアドレスとパスワードで
「ログイン」します。

↓ ↓ ↓

会員ホーム画面の右上にある
「日本円を入金」をクリック

↓ ↓ ↓

②入金の種類
「即時入金」と「振込入金」

日本円の入金には
「即時入金」と「振込入金」があります

↓ ↓ ↓

即時入金

上記の5銀行の場合は
入金がリアルタイムで
「余力」に反映されるので
すぐに取引したい時にとても便利。

しかも、即時入金による
入金手数料は無料
です!

参考

即時入金
下記の銀行は注意

↑こちらの5銀行の場合は、
入金手数料は無料ですが、
入金額相当の暗号資産の送付が
7日間制限されるので、
不便になることがあります。

↓ ↓ ↓

困る場合は、
「振込入金」を利用しましょう

振込入金

振込入金の場合は、ネットバンキングや
ATM、銀行窓口から
振込先の「GMOあおぞらネット銀行」に
振込(入金)をします

自分の口座じゃなくて
あおぞら銀行に?

だまされてる
わけじゃないですよ

振込先は
「GMOあおぞらネット銀行」ですが、
「口座番号」はGMOコインの名義人ごとに
異なります。

ご自分の作った口座に
ちゃんと入金されるので
安心してください!



③即時入金の場合

楽天銀行から
50000円、入金してみます

※他の銀行からでも流れは同じです

↓ ↓ ↓

「次へ」をクリックします

↓ ↓ ↓

必ず「元のサイトへ戻る」を押して
戻りましょう

↓ ↓ ↓

「入金手続きをはじめます」

↓ ↓ ↓

ここから先は
ご自分の銀行へログインし
指示に従って手続きを済ませてください

↓ ↓ ↓

元のサイトへ戻ります

↓ ↓ ↓

即時入金が完了しました

↓ ↓ ↓

GMOコインに戻り
ページを再読み込みするか
「取引余力」横の更新マークを
クリックします

入金額が反映されています

↓ ↓ ↓

④暗号資産を取引する

暗号資産は「販売所」と「取引所」で
売買することができます。

「販売所」は業者から、
「取引所」はユーザー同士で、
売買すると覚えておきましょう。

販売所はスプレッドという
手数料のようなものがかかるので
割高になってしまいます。

取引所での買い方を
覚えておくのがおすすめです。

↓ ↓ ↓

取引所の現物取引をクリック

↓ ↓ ↓

注文タブの右上に表示されているのが、
暗号資産の銘柄です。

↓ ↓ ↓

今回はETH(イーサ)を買います
イーサリアムを選択

↓ ↓ ↓

注文に慣れないうちは「成行」をクリック
「買」になっていることも確認しましょう

参考
●成行注文(現在の価格に近い価格で
 すぐに売買を成立できる)
●指値注文(希望価格を指定するので
 成立しないこともある)

↓ ↓ ↓

「取引数量」を入力します。

取引できる数量
取引余力の90%ほどになっています。

↓ ↓ ↓

計算方法は上記の感じです

今回は50,000円を変えたいので
その時のレートで計算します

50000/167044 × 0.9 =
0.298ETH × 0.9 = 0.268 ほど

↓ ↓ ↓

試しに0.3と入力してみました
確定をクリック

↓ ↓ ↓

資金が不足している場合は
買うことができません

↓ ↓ ↓

少しずつ数量を下げていって
無事に買うことができました。

「閉じる」をクリック

↓ ↓ ↓

余力・残高情報が更新されています

↓ ↓ ↓

「会員ホーム」画面で
確認することができます

↓ ↓ ↓

「保有する暗号資産」に
先ほどの取引が反映されています

↓ ↓ ↓

まとめ

これで日本円の入金と暗号資産の購入が
完了しました。

ウォレットへの送金は
こちらの記事をご覧ください。