1.口座開設

【NFTビギナーズ】簡単ステップ1:まずは口座を一緒に作ってみよう!コインチェック:パソコンとスマホで簡単口座開設

暗号資産カンタン口座開設

NFTを買うためには、
口座をつくらなきゃ
いけないらしい・・・
取引所ってなに?

という方のための、
画像多めな、口座の作り方です。

コインチェック」という
「アプリダウンロード数No.1」を誇る
取引所をご紹介。

口座開設に必要なもの

必要なものは以下の3点です。
●パソコン
●スマホ(電話番号認証と2段階認証)
●本人確認書類

※暗号資産を取り扱う場合、
セキュリティの観点からパソコンメインで
アクセスするのがおすすめです。

※下記に該当する方のご登録は、
現在受け付けられていませんので、
ご注意ください。
・18歳未満
・75歳以上
・日本国外に居住

※本人確認書類は以下のとおり↓↓↓

以下のいずれか1点
・運転免許証
・パスポート
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・個人番号カード

①コインチェックの
 公式サイトを開く

本人確認書類を用意したら、
コインチェックの公式サイト
開きましょう。

ほしこ

別ウインドウで開き
一緒に進めてくださいね

↓ ↓ ↓

「口座開設はこちら」をクリックします。

↓ ↓ ↓

②メールアドレスと
 パスワードを登録する

メールアドレスを入力し、
自分だけのパスワードを決めます。

メールアドレスとパスワードは
ログインする際に毎回必要になります。

ロボットではないにチェックをし
「登録する」をクリック

↓ ↓ ↓

メールが送られてくるので開きましょう。

↓ ↓ ↓

このような、英語のメールがきます。
訳:「メールアドレスが登録されました。
以下のURLをクリックして、
メールアドレスを確認してください。」

URLをクリックして、登録を進めましょう。

↓ ↓ ↓

③重要事項の確認と承諾

開いたけど
何をするの?

何をしたらいいのか一瞬戸惑いますが・・・
①、②の順で進めます。

↓ ↓ ↓

①各種重要事項を確認します

チェックボックスを全部クリックしないと
ボタンが押せないようになっています。

同意する場合は、チェックをいれて
「承諾」してください。

重要事項はPDFをダウンロードして
保存することができます。

↓ ↓ ↓

次に
②本人確認書類を提出
へ進みます。

↓ ↓ ↓

④電話番号で認証する

まず電話番号を認証します。

↓ ↓ ↓

OKをクリックすると、
認証コードが送られてきます。

↓ ↓ ↓

送られてきた6ケタの数字を入力すると
電話番号の認証が完了します。

↓ ↓ ↓

⑤本人確認書類の提出
 スマホ版

スマホのアプリを使うと、
書類の提出がスピーディーになります。

↓ ↓ ↓

アプリをダウンロード

表示されたQRコードを
スマホでスキャンしてください。

↓ ↓ ↓

翻訳しても意味がわかりにくいですが、
「コインチェックアプリが保存されている
場所のリンクを開きます」という意味です。

「OPEN」をクリックすると
アプリストアが開きます

↓ ↓ ↓

アプリをダウンロードします

↓ ↓ ↓

アプリを開く

最初に登録した、メールアドレスと
パスワードでログインします。

パスワードの管理ニガテです

そんな方にオススメは
「パスワードをひとつだけ覚えればいい」
ワンパスワード(1Password)という
アプリです。

ほしこ

話がそれました

↓ ↓ ↓

送られてきた6ケタの数字を入力します。

↓ ↓ ↓

基本情報の入力

STEP2の基本情報入力に進みます。

↓ ↓ ↓

ここからは基本情報を入力します。

↓ ↓ ↓

特に現住所は同じ表記で入力しましょう。

↓ ↓ ↓

「金融資産状況」の質問からは、
少し迷う質問です。

選択肢から、最も合っているものを
選びましょう

↓ ↓ ↓

全て入力したら「提出」します!

↓ ↓ ↓

本人確認書類をアプリで提出

次に「本人確認書類」を提出します

↓ ↓ ↓

運転免許証の場合で説明を進めます

↓ ↓ ↓

現住所が記載されているかの確認です

↓ ↓ ↓

登録したメールアドレスに
メールが届いています。

↓ ↓ ↓

提出専用ページへアクセス

URLをクリックして、登録を進めます。

↓ ↓ ↓

本人確認は株式会社Liquidのサービスを
利用します。

↓ ↓ ↓

ここからはアプリの指示に従って
進めていきます。

↓ ↓ ↓

カメラで撮影

どちらも、カメラへのアクセスを
「OK」します

あとは、撮影方法に従って進めましょう。
1.免許証のオモテ面
2.免許証のウラ面
3.顔正面
4.顔(首振り)

4の首振りは約20秒の動画撮影です。

↓ ↓ ↓

承認待ち

書類を提出し終わると、
しばらく「待ち」の状態になります。

↓ ↓ ↓

⑥セキュリティ対策

待つ間に、コインチェックアプリの
2段階認証の設定をしておきましょう。
2段階認証は「セキュリティ強化」
ひとつです。

Googleの「オーセンティケータ」という
アプリを使用します。

アプリの下にある人形アイコン
「アカウント」をタップします。

「設定」に進みましょう。

↓ ↓ ↓

セットアップキーをコピーして
「認証アプリを起動」をタップします。

↓ ↓ ↓

「Google Authenticator
(オーセンティケータ)を
選択します。

↓ ↓ ↓

アプリストアからダウンロードして
開いてください。

↓ ↓ ↓

オーセンティケータでは6桁の認証コード
ワンタイムで表示されます。
アプリごとに「セットアップキー」
というものを設定して使用します。

それでは、オーセンティケータと
コインチェックアプリを
連動するための設定をしましょう。

右下の「+」プラスマークをタップします。

↓ ↓ ↓

「セットアップキーを入力」
タップします。

↓ ↓ ↓

アカウント名には
「わかりやすい名前」をつけます。

キーのところには、
コインチェックアプリでコピーした
セットアップキーをペーストします。

「追加」をタップ

↓ ↓ ↓

このようにコインチェック用の
認証コードが表示されます。

コードは30秒ごとに更新されます。
残り時間が少なくなると
赤い数字に変わります。

青い数字のうちにコピーして、
コインチェックアプリに入力
しましょう。

↓ ↓ ↓

オーセンティケータの設定が終わると、
コインチェックアプリの2段階認証設定が
「設定済み」にかわります。

↓ ↓ ↓

⑦口座開設完了!

本人確認が終了するとコインチェックから
「【重要】口座開設完了のお知らせ」が
メールで届きます

わたしの場合、書類の提出から
確認終了まで、30分ほどでした。
ただし、審査にかかる時間は一律で
決められているわけではないようです。

↓ ↓ ↓

作った口座に日本円を入金すると
暗号資産の取引ができる
ようになります。

まとめ
次のステップは日本円を
イーサにかえる!

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

次のステップは
「日本円を口座にいれてイーサを買う」
です。