そだつ。

清水公園、小さい子連れでバンガロー。キャンプ・バーベキューエリアの写真をご紹介。

清水公園バンガロー

こんにちはこんばんはスタです。

8月初旬、金土の2日間、日本最大級のフィールドアスレチックがある清水公園に行ってきました。
ハイさん家族とスタ家族なので、社員旅行のようなものです^^
(ハイさん旦那は仕事を休めず不参加~~;)

子ども達がまだ小さいのと暑さまっさかりということで、無理をせず、二日間を過ごしてきました。 

スタ
スタ
2018年夏は気象庁が「一つの災害と認識」と発表するほどの猛暑でした。そんな猛暑まっさかりの8月の清水公園。

  

まず、キャンプ・バーベキューエリアを利用する方向けの写真をご紹介。

13駐車場(11,000円)
2
受付(バーベキュー・デイキャンプ・宿泊)
3
レンタル品返却口
4
布団貸し出し・返却口・授乳室
5
コインロッカー
6
自動販売機(受付横)
7
自動販売機(シャワーハウス横)
8
トイレ(受付、マス釣りエリア近く)
9
トイレ(バンガローエリア、シャワーハウスと併設)
10
シャワーハウス
11マス釣り
12バーベキュースペース
13バーベキュースペース、炊事場
14キャンプ・バーベキューエリア内、ゴミ箱
15キャンプ・バーベキューエリア内、売店
16キャンプ・バーベキューエリア、バンガローへの小道

 

清水公園バンガロー
清水公園、小さい子連れでバンガロー。バンガローを快適に! テラスも裸足でまるごとステキ空間!!清水公園のバンガローはネットで予約できます。土曜の予約は人気で、2~3ヶ月先まで埋まってることが多いので早めに予約するといいですね。大人3人、子供4人でバンガロー1棟を予約しました(定員は6名ですが、3才以下がいたのでセーフ)...

 

1、第3駐車場(1日1,000円。受付で宿泊の手続きの際に駐車券を出すと1泊利用の駐車券に換えてもらえます。車の出し入れ自由です)

キャンプ、バーベキュー・マス釣りは第3駐車場が最寄りです。さらにキャンプ場へは、荷下ろしスペースのある上の駐車場がオススメです。

清水公園第3駐車場 清水公園第3駐車場

第3駐車場のゲートを入ってすぐ、左手に上に行く舗装道路があります(細めの道です)。坂道をのぼりきったところが荷下ろしスペースです。
台車が2種類ありました。

40〜50台ほどとめることができます。

上の駐車場の手前からも歩行者用の登り口(やや急な坂道)があり、キャリーカーやスーツケースでも上がっていけます。

 

目次に戻る

2、受付(バーベキュー・デイキャンプ・宿泊)

駐車場から上がっていくと、レストランでバーベキューが楽しめる松風苑が左手にあり、右手にトイレが見えてきます。そして広場的なところがあり、そこに受付があります。予約内容を確認し、追加でレンタルしたいものや必要な物販も聞かれます。先払い、現金のみで支払いを済ませます。(やっぱりカード使えないのね・・・。) 駐車券も必ず渡しましょう!
受付を済ませると係の方に従い、説明を受け、バンガローの説明ファイルと鍵を受け取ります。
台車にレンタル品一式が乗っていて、受け取ります。
受付まわりの情報です。

・野田市総合公園水泳場 → プールの利用券を少しだけ安く購入できます。
・営業時間の案内→バンガローのチェックインは13時、チェックアウトは10時。
・アルコールとソフトドリンクの販売


・Wi-Fi設定 → Wi-Fiはどのくらい、どの範囲で使えるか試してません(〜〜;)
・炭・箸・紙コップ・ゴミ袋・虫除け・タオル・シャンプー・歯ブラシ・調味料・ロックアイス等販売いろいろ → 焼きそばを焼くアルミトレイだけ追加で購入しました。
・レンタル用品各種

薪も買うことができます。

清水公園バーベキュー

目次に戻る

3、レンタル品返却口
バーベキューで借りた網や食材のクーラーバッグ、炭のバケツ、火ばさみ等を返却する棚です。

目次に戻る

4、布団貸し出し・返却口・授乳室

受付を済ませると、シーツ(不織布)・タオルケット・枕等を台車に載せて引き渡されます。

返却時もこちらへ。

台車自体重いのでバンガローへは舗装路を通るのが○
(台車にチビたちを乗せると静かになります。子供を載せないように書いてありますが(〜〜;)

台車の持ち手には「引く」と書いてあります。持ち手側のタイヤが動くのですが、押すよりは引く方が扱いやすいようです。

授乳室の中は写真なしです。子どもはもう3才。赤ちゃんがいないと女性でものぞきづらいものですね(〜〜;)
バーベキュー、マス釣りの際は利用しやすい場所に授乳室があります!

目次に戻る

5、コインロッカー
受付横に100円のコインロッカーがあります。

目次に戻る

6、自動販売機(受付横)
受付近くのこちらの自販機はたくさんあるので安心です。セブンティーンアイスアンパンマンの紙パックのジュースもあります。
暑い日はシャーベット系のアイスの売り切れが早いです。

目次に戻る

7、自動販売機(シャワーハウス横)
バンガローエリアの自販機です。こちらは夜はこんな感じで売り切れマークが目立ちました。

目次に戻る

8、トイレ(受付、マス釣りエリア近く、誰でもトイレあり)

 

とてもキレイです∧∧
入り口は受付側にも反対側のバーベキューエリア側にもあります。手洗い場は両サイドにありました。


バーベキューエリア側をでると誰でもトイレです。オムツ替えシートもあるようです。
(ちょっと前までは気にしていたのに、ベビーがいないとちゃんとチェックしてない(T T)

目次に戻る

9、トイレ(バンガローエリア、シャワーハウスと併設)

こちらもとてもキレイです^^
女性トイレも男性トイレも入り口に一枚扉があるので、キャンプ場のトイレにありがちな蚊や他の虫たちの侵入は少ないように思います。

目次に戻る

10、シャワーハウス

キレイです。200円で5分間使用できます。利用時間は朝7:00〜9:00、夜5:30〜9:30。
扇風機はありましたが、空調はなかったような気がします。
わたしが行った8月は夕方でも暑く、シャワーを浴びて子供の世話なんかをしたら、すぐに汗だくになりそうな印象でした。

わたしたちは、もともとシャワーを利用せずに最寄りの七光台温泉(ななこうだいおんせん)へ行く予定でした。
そして七光台温泉サイコーでした^^

 

温泉マーク
清水公園、小さい子連れでバンガロー。夜はやっぱり疲れを癒す七光台温泉(ななこうだいおんせん)がおススメ。清水公園キャンプ場のシャワーハウスはキレイだけれども子どもたちを全員入れるには負担が大きい・・・脱衣所は暑いし・・・とくに楽しくもないし・・・リラックスしたい!一日の疲れをいやしたい!ということで行ってきました。ビール好きのスタがバーベキューでビールを我慢してでも行きたかった温泉^^七光台(ななこうだい)温泉。...

 

目次に戻る

11、マス釣り


清水公園マス釣り

釣竿は1本200円でレンタルできます。餌はおかわり自由でした。
釣った魚は戻してはいけないというルールがあります。
1匹釣ると400円。さらに塩焼きしてもらうと100円かかります。

清水公園バーベキュー

ベンチとテーブルがあるので、こちらで焼いたニジマスを食べることができます。

 

清水公園マス釣り
清水公園、小さい子連れでバンガロー。マス釣りに大興奮! ニジマスの美味しさに大満足!!!ここで釣れる魚はニジマスです。 ニジマスは冷たい水を好むため、猛暑の8月、ニジマスはちょっと元気がないということでした。 しかし、清水公園では十分な数のニジマスが放流されていて、小さい子どもでも釣りを楽しめるように、しっかり管理されています^^...

 

目次に戻る

12、バーベキュースペース

バーベキューエリアの中にはバーベキュー棟がBBQ-01〜BBQ-12まであります。
BBQ-12の場合は8組の炉とテーブルがあり、1テーブルは10名まで入れます。

清水公園バーベキュー
清水公園、小さい子連れでバーベキューのススメ。簡単な炭の起こし方!いよいよ、キャンプの醍醐味、バーベキューです! とはいえ、子どもたちが小さいので、体験的に手ぶらでバーベキューにしました。清水公園、バーベキューのススメ。炭の簡単な起こし方!...
清水公園キャンプ場内マップ 清水公園バーベキュー 清水公園バーベキュー

目次に戻る

13、バーベキュースペース、炊事場

清水公園バーベキュー

炊事場はハンドソープと、スポンジ、洗剤が備わっています。

また鏡のようになっているところもあるので、朝の身支度もできます。
電源はないのでドライヤーは使えません^^

清水公園バンガロー 清水公園バンガロー

目次に戻る

14、キャンプ・バーベキューエリア内、ゴミ箱

清水公園バーベキュー

清水公園バーベキュー
何箇所かにこのようにゴミ箱があります。

目次に戻る

15、キャンプ・バーベキューエリア内、売店
営業時間は、10:00~16:00 です。

 清水公園バーベキュー

目次に戻る

16、キャンプ・バーベキューエリア、バンガローへの小道

清水公園バーベキュー

清水公園バーベキュー

清水公園バンガロー
清水公園、小さい子連れでバンガロー。バンガローを快適に! テラスも裸足でまるごとステキ空間!!清水公園のバンガローはネットで予約できます。土曜の予約は人気で、2~3ヶ月先まで埋まってることが多いので早めに予約するといいですね。大人3人、子供4人でバンガロー1棟を予約しました(定員は6名ですが、3才以下がいたのでセーフ)...

目次に戻る

清水公園で過ごした各記事はこちらからどうぞ。