そだつ。

清水公園、小さい子連れでバンガロー。本格フィールドアスレチックは幼児と小1、小2は楽しめるのか。

清水公園アスレチック

こんにちはこんばんはスタです。

スタ
スタ
2018年夏は気象庁が「一つの災害と認識」と発表するほどの猛暑でした。そんな猛暑まっさかりの8月の清水公園。

清水公園、小さい子連れでバンガロー。本格フィールドアスレチックは幼児と小1、小2は楽しめるのか。。

今回連れて行ったのは、3才(男)・3才(男)・1年生(男子)・2年生(女子)の4人です。

清水公園アスレチック

清水公園には100個(100ポイント)のアスレチックがあります。
・チャレンジコース(40ポイント)
・冒険コース(40ポイント)
・水上コース(20ポイント)
の3つのコースに分かれていて、それぞれ1時間、全部で3時間の所用時間が目安となります。

清水公園アスレチック

清水公園フィールドアスレチック

受付で人数分(小学生以上)のスコアカードをもらえます。
※アスレチックの後で撮影したので折りじわができてしまい、しかも適当に撮影したのでゆがんでます。

スタ
スタ
「ゆがみが気になる・・・」

清水公園アスレチック

こんな時は、グラフィックデザイナーの基本ソフト「フォトショップ」で加工!
(やる必要があるのかはわかりませんが。)
『自由変形』と『ゆがみ』で補正します。

スタ
スタ
補正後はコチラ↓

清水公園アスレチック

スタ
スタ
補正後はコチラ↓さらに指も消してスタンプツールで若干キレイにしたのがコチラ↓

清水公園アスレチック

スタ
スタ
見やすくなります。。。(やる必要があるのかはわかりませんが。)
こういう作業は、公開するまでもない裏方作業ですが。

興味のある方はこの記事もご覧ください。
グラフィックデザイナーがAdobe Photoshop(アドビ フォトショップ)でする作業ランキング

さて、話が横道にそれましたが、
全100ポイントのうち69ポイントが幼児(未就学児)禁止ポイントです。

スコアカードのピンクの部分。
こうみると結構多いです。

数えてみたところ幼児ができるのが
・チャレンジコース(20ポイント)
・冒険コース(11ポイント)
・水上コース(0ポイント)

ということで、一番簡単そうなチャレンジコースへ。
清水公園アスレチック

チャレンジコースと冒険コース、入り口は別ですがすぐに合流します。

各ポイントにはコース別に色分けされた看板が立っていて、番号、やり方、幼児禁止マークなどが書いてあります。
道にそってポイントがあるわけではないので、看板を頼りに順路を辿っていくという感じです。

清水公園アスレチック

はじめはみんなで一つ一つこなしていきました。
だんだん、やりたいもの、できないものが違ってくるのでバラけはじめます。
大人は3人なので、小学生二人はなるべく一緒にコースを回るようにし、幼児2人は好きなように。
途中から小学生2人ともスコアカードに記入せず順路も気にせずアスレチックを楽しみました。

清水公園アスレチック

さて、チャレンジコースと冒険コースは木立(こだち)の中にあります。
背の高い木々なので、中の空間が広い!
見上げると気分がイイです!
日陰が多く、直射日光を避けられるのでちょっと安心^^
清水公園アスレチック 清水公園アスレチック

幼児と小1、小2は楽しめるのか。

結論をいうと楽しめます!
幼児2人が気に入ったポイントはこちら。
何度も何度もやりました。

チェレンジコース 11_ローラーすべり
清水公園アスレチック

冒険コース 16_ロープはしごのぼりシートすべり
清水公園アスレチック

チャレンジコース 26_空中移動
清水公園アスレチック

他にもたくさんできるものがありました。

小1と小2は、自分ができそうなものに挑戦しました。
コースに沿ってどれだけクリアできるか。というと、できないものも多いですが、「力試し」的に自分に合ったポイントを楽しんでいました。

さて、清水公園アスレチック。
小さい子連れでも十分楽しめますが、子どもたちの体力を考えると長い時間はムリです。
途中、休憩がてら焼きおにぎりを食べ、アスレチックは午前で引き上げることに。

清水公園アスレチック
バーバキューの残りの焼きおにぎり

清水公園アスレチック
だっこ〜〜

清水公園アスレチック
とりあえず暑いからかき氷を食べ、アスレチック終了〜〜

スタ
スタ
昼食はどうしよう?

清水公園のアスレチックは、受付の近くに軽食コーナーがあります。
屋根付きのテーブルもあるので、お弁当を持ち込むこともできます。
ですが、外で昼食を食べるには暑い季節、消耗が激しい。

ハイ
ハイ
あそこに行こう!

ということで、2日目も昼食はラーメン屋「成久(なりきゅう)」へ行ってきました。
涼しくてサイコー!

アスレチックを楽しむためのポイントはこちらです。

・運動靴限定です!! サンダルやクロックスでは競技できません。
チャレンジ・冒険・水上コースの各コース1時間、合計約3時間が目安
・幼児禁止ポイントは保護者同伴でも競技してはいけない。
水上コースは深いので、泳げない人は気をつける。
水上コースは持ち物の水没注意。
・ペットは見学可。
更衣室、シャワールーム、ロッカールーム、コインランドリー完備。
着替え、替え靴、軍手があると良い。
・飲酒厳禁。
・雨の降った翌日は開場時間が遅れることがある。
・ゴールデンウイークは入場制限の可能性あり。
休憩スペースは屋根付きのテーブルもあるが、室内で休憩できるところはなし。

軽食の内容です。
定番メニュー^^ 食べたくなります!

受付の裏の売店です。
ずぶ濡れさんのためにいろいろなものが販売されています^^

更衣室・シャワー・ロッカーです。
ちゃんと乾かして帰ることができます。

 

 

 

清水公園で過ごした各記事はこちらからどうぞ。