PTAボックス

PTAでWi-Fiを使うには
「ぷらすWiFi」を考える

PTAでWi-Fiを使う
役員かもめ

PTA室でもネットを使いたいけど、
契約をどうしたらいいの?

というお悩みの声、ありますね。

こんにちはこんばんは
PTAボックスです。
PTAで副会長をしています。

わたしの学校のPTAでも
ネット環境をどうするか
検討中です。

来年度の契約を考え
調査中ですが、
「ぷらすWiFi」を検討中です。

本当にいるかどうか
こちらの記事もお読みください。
PTA室にネットいる?

「ぷらすWiFi」は
クレジットカード不要

多くのWi-Fi契約は、
支払いにクレジットカードが必要です。

PTAでクレジットカードを
持つのは難しいですよね。

役員の誰かが代表して
クレジットカードを使うのも
避けたいところです。

「ぷらすWiFi」は銀行振り込みが
できます。
電子領収書が発行されるので、
会計の処理にも困りません。

公式ページのQ&Aにもありました。

Q:領収書は出せますか?
A:銀行振込に限り可能です。
その場合はご注文時にご入力ください。
WEBによる電子領収書のみの
発行となります。

「ぷらすWiFi」は
身分証明書が不要

契約者の情報は必要ですが、
身分証明書の提示は不要です。

任期が終わってしまっても、
契約情報に身分証明書が残るという
心配はないですね。

「ぷらすWiFi」は
契約期間や解約金がない

よく聞く2年契約などの
しばりがありません。
また、解約金もないので
不要になったときに安心です。

「ぷらすWiFi」の費用

実は初期費用が結構かかります。

初年度にかかる費用は

●端末代
 19,800円

●年間使用料
 24,960円

●開通事務手数料
 3,300円

合計48,060円(税込)

これは1ヶ月30GBのプランです。

PTAで必要な通信量は
どれくらい?

一番多く通信量が発生しそうな
「ZOOM会議」でも、
月に1回の役員会2時間
月に1回の運営委員回2時間
PTAは、月に4時間程度です。

ZOOM会議は
1時間に約1GBを使う計算
としても4GB。

そのほかはデータの移動や、
インターネットのサイト閲覧
をちょこっとするくらいですね。

十分そうです。

「ぷらすWiFi」は
チケット制

1年間運用したあとは、
追加で1年間のチケットを
購入することになります。

2年目からは
年間使用料の24,960円
だけです。

チケットはマイページか
インフォメーションデスクに
メールで問い合わせをするそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ぷらすWiFi」は
銀行振り込みができる
電子領収書が発行される
身分証明書が不要
契約期間や解約金がない

PTAという組織には
ありがたいシステムです。

ぷらすWiFi

が気になった方は
チェックしてみてください。